- 遊び -

海と空と古民家!!囲炉裏飯でまったり。コテージ梶ヶ浜<キャンプに行こう!>

3月は沢山の人にとって、節目の時期ですね。

学生は卒業式があり、

会社員は、期末や人事異動でバタバタ。

そんな慌ただしい時期ですが、

寒い冬を越えて、

春に向けて暖かくなり、

とても過ごしやすい季節でもあります。

なので、

忙しいだけで終わらすのは勿体ない。

そんな思いで、

有給休暇を使い、

コテージキャンプへ行ってきました。

■はじめに

遊神様
遊神様
今日は、「コテージ梶ヶ浜」に行ってきたぞ!!
豊くん
豊くん
もしかして、また蒲刈島!?

そうなんです。

私は、広島県呉市にある蒲刈島の大ファンで、

1年に数回遊びに行っています。

蒲刈島は、コンビニも無ければ、

スーパーもお店もほとんどありません。

しかし、自然豊かで、海がキレイで、

心のリフレッシュには最適です。

キャンプ場や海水浴場、コテージが充実しており、

キャンパーにとっても、最高の場所ではないでしょうか。

過去には、ドーム型コテージに泊まった事があります。

詳しくはこちら↓↓↓

そして、今回宿泊したのは、こちら↓↓↓

『コテージ梶ヶ浜』

公式HP:https://kajigahama.jp/

最近、ドーム型のグランピングなんかも流行っていますが、

古民家コテージってなかなか珍しいですよね。

遊神様
遊神様
日本人なら、誰もが懐かしさを感じる古民家。
実家に帰った気分で、なかなか良いぞ。
豊くん
豊くん
遊神様の実家って、マンションじゃなかったっけ・・・
遊神様
遊神様
・・・
母の実家の事じゃ!!
遊神様
遊神様
まぁそんな事はどうでも良い。
「コテージ梶ヶ浜」のオススメPoint3選を紹介するぞ!!


■オススメPoint

【オススメPoint①:昔ながらのリアル古民家】

このコテージは、

古民家 “風” ではなく、

本当の古民家を改装しているんですね。

百聞は一見にしかずです。

どうぞ、写真をご覧ください。

↓↓↓

まずは、全体写真。

手間のスロープをあがっていくと、

入口があります。

それでは、

おじゃましまーす。

広い土間があり、

土間には、台所もあります。

昔ながらですね~

そして、これがリビング!?

隣は、寝室。

布団はセルフで敷きます。

修学旅行みたいで楽しいですね。

奥の方には・・・

リフォーム済みのトイレと、

リフォーム済みのお風呂があります。

アメニティグッズなんかも充実。

リアル古民家を感じつつ、

快適に過ごせるような設備も整っております。

遊神様
遊神様
水回りが綺麗なのはありがたいの。
豊くん
豊くん
古民家で宿泊なんて、なかなか体験できないよね。

【オススメPoint②:囲炉裏体験】

このコテージの一番の醍醐味は、

“囲炉裏(いろり)”

ではないでしょうか。

現代の日本の家屋には、

囲炉裏がついている家なんて、

ほとんど見かけませんよね。

もちろん私も未体験です。

囲炉裏の場所は、

リビングのこちら↓↓↓

上部の重たい板を取り外すと、

出てきました。

THE囲炉裏ですね。

炭を焚くので、

換気には気を付けたいところですが、

ちゃんと囲炉裏の上部に、

大型換気扇がついており(しかも目隠しをして雰囲気を壊さず)、

気遣い100点です。

でも、着火時は、煙も出るので、

やはり窓全開がオススメ。

今回は、鳥ちゃんこ鍋と、

手羽中の鉄板焼きを美味しく頂きました。

ちなみに、外にはかまどがあるので、

ご飯を炊いたりしても、美味しそうですね。

※かまど鍋もいろり鍋も、現地に置いてあります。

夜に、外から見た囲炉裏も、

なかなか悪くないですよ。

遊神様
遊神様
料理の味も3割増しじゃったぞ。
豊くん
豊くん
囲炉裏って万能だね。
焼き肉も出来るのかなー?

ちなみに、囲炉裏で使っているアイテムは、

現地の備品ではなく、私の持参品です。

参考にどうぞ↓↓↓

(同じ物が無かったので、類似品の紹介です。)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OIGEN 盛栄堂 新ステーキ皿 F-56 S PST45003【送料無料】
価格:5965円(税込、送料無料) (2022/3/26時点)


【オススメPoint③:最高の海が目の前に】

忘れてはいけないのは、

こちらは島の中です。

もちろん周りは海に囲まれています。

散歩するだけで気持ちがいいですが、

釣りを楽しむ事もできますし、

ビーチがあるので、夏は海水浴も楽しめます。

遊神様
遊神様
同じ敷地内にオートキャンプ場もあるので、どちらも楽しめるぞ!!
豊くん
豊くん
オートキャンプ場って、シーズンオフ期間は無料みたいだね!!

まとめ

・リアル古民家が体験出来る。
・囲炉裏飯でまったり。
・海も楽しめる。

蒲刈島の、古民家コテージはいかがでしょうか。

これから、キャンプシーズンに入り、

楽しみが増えますが、

「コテージ梶ヶ浜」は、

なかなかオススメです。

実は、シェフを呼んで、

島料理を堪能できるプランもあるそうですよ。

↓↓↓

https://kajigahama.jp/%E5%87%BA%E5%BC%B5%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%95/

是非ご参考に😎