- 学び -

あなたの仕事は、仕事を終わらせる事。<■書籍紹介■『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』>

このブログでは、私の人生に影響を与えた本を紹介していきます。

本というのは、読む人・その時の立ち位置や感情等、

様々な状況によって解釈が変わります。

なので、このブログでは、本の要約ではなく、

この本を読んだ目的、そして感想について紹介します。

人生、その時々に応じて、様々な悩みがあると思いますが、

大体の悩みは本屋さんが解決してくれます。

その中で、私の悩みを解決し、

行動力を与えてくれた本を紹介します。

今回のテーマは、↓↓↓です。

あなたの仕事は、仕事を終わらせる事。

ビジネスマンは、常に忙しい毎日を過ごしています。

山積みになったタスクをひたすらこなし、

少し減ったかなと思うと、

更に依頼が入り、

いつ終わるの!?!?

って言いたくなります。

薄々感じていると思いますが、

結論的に、

終わりなんてありません。

ビジネスマンである以上、

ひたすらタスクをこなす人生を歩んでいくしかないのです。

営業マンであれば、そのタスクの中で、

新たな新規開拓、既存顧客の深耕営業をしていく必要があります。

この本は、残業をゼロにしよう。

という本ではありません。

いかに仕事の納期を守り。

仕事と向き合い。

最終的には、自分の人生を向き合う。

そんな本だと私は感じました。

仕事なんてさっさと終わらせて、

楽しい事に余裕をもって取り組みましょう!!

<書籍情報>

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

*著者:中島 聡
*発行:株式会社 文響社
*画像引用:Kindle


■はじめに

学神様
学神様
中島聡さんという方を知っておるか??
豊くん
豊くん
んー。ごめんなさい。
学神様
学神様
まぁそうじゃろうな。
でも相当すごい方じゃぞ!!
学神様
学神様
まずは、紹介からじゃ!!

中島聡さんとは・・・
  • 1960年北海道生まれ
  • 早稲田大学大学院理工学研究科修了
  • 高校時代からプログラミングを初め、大学では「CANDY」というCADソフトを開発し、学生ながらに1億円稼ぐ
  • マイクロソフトに入社し、Windows95の基本設計やデザイン設計を担当
  • Windows98では、インターネットとの結合で、シェア世界一に牽引
  • 「右クリック」「ダブルクリック」「ドロップ&ドラッグ」の概念を作り出す
  • 2000年以降は、ソフトウェア会社「UIEvolution」を設立し、CEOに就任
  • Life is beautifulなどのブログで人気を集める

学神様
学神様
どうじゃ!!
すごいじゃろ!!
豊くん
豊くん
クリック関連すごい!!
めちゃくちゃお世話になってるじゃん!!

上記の通り、私達が普段使用している、

Windowsパソコンの基本操作は、

この本の著者「中島聡」さんが作り上げたものなんですね。

右クリックやダブルクリックが無い時代を考えると、

とんでも無く画期的な発明に思えてきます。

そんな中島聡さんが書く「時間術」の本ですから、

参考になること間違い無しです。

この本に書いていますが、

中島さんもマイクロソフト時代は、

毎日朝4時から夜の22時まで働いています。

なので、

残業ゼロにしよう!!

という類いの本ではありません。

力を入れる場所と抜く場所をコントロールして、

いかに持続的に成果を出し続けるに焦点を当てています。

そして、毎日仕事を頑張ろうというよりは、

最終的には、本当に好きな事に取り組んで、

良い人生を送ろう。

というものです。

学神様
学神様
いつも通り、3つのテーマでいくぞ!!
豊くん
豊くん
ワクワク!!

■まなび

【テーマ①:納期が守れない理由】

まず、仕事の考え方として、

“あなたの仕事は、仕事を終わらせる事です。”

当たり前のようですが、

例えば、上司から

「○○時までに、この書類を取引先に届けて欲しい。」

と依頼を受けたとします。

頼まれた部下は、

「では、30分前に車で出発すれば間に合うな。」

と計算し、出発したところ、

道路で事故が発生し、約束の時間が過ぎてしまいました。

理由はどうあれ、部下は仕事の納期を守る事が出来ませんでした。

一番の原因は、

“30分で到着する”という見積の甘さにあります。

請けた仕事に対して、深く考える事もなく、

安請け合いしていまう。

その甘さが、納期を過ぎてしまう原因です。

納期が守れるかどうかは、

その人の信頼性に関わる事です。

仕事においては、自分で操作出来ない部分も多くあります。

不測の事態を想定しながら、

安請け合いです、

納期は必ず守る!!

という前提で仕事に取り組みましょう

学神様
学神様
<時間が無い人へ!!>
1つの事例として、
ある病院で、いつも手術室がいっぱいの病院があり、回転率に悩んでいたそうじゃ。
そこで、手術室を1つ緊急用として余裕をもってあけておくことにしたら、結果的に回転率があがったそうじゃ。
豊くん
豊くん
余裕をもつというのが、仕事において重要なんだね。

【テーマ②:仕事の進め方】

テーマ①で、納期の重要性について紹介しましたが、

実際には、どう進めたらいいかというのも説明します。

まず、仕事に取り組む考え方として、

日本人はラストスパート思考が多いそうです。

夏休みの宿題を考えるとイメージ湧きやすいですよね。

しかし、海外の優秀なビジネスマンは、

スタートダッシュ思考が多いそうです。

中国古代の武将である孫子の言葉で、

兵 (へい) は 拙速( せっそく) を 尊 (たっと) ぶ

という言葉があります。

これは、作戦を練るのに時間をかけるよりも、

少々まずい作戦でも素早く行動した方が勝利を得る事が出来るというものですね。

他にも、

・「巧遅より拙速」(巧みで遅いより、下手でも早い方が良い)

・「先手必勝」

・「早い者勝ち」

等々、早く取り組む事が勝利に繋がる言葉は多く存在します。

初めから100%完成させようとするので、

なかなか取り組めないんですね。

具体的な取り組み方は、

初めにスタートダッシュをかけ、8割完成させます。

そして、納期までに残り2割を完成させる。

そうすると、初めの段階で、

大体納期が間に合うかは見積が取れますよね。

大体100%完成したと思っても、

翌日見てみると、

「あれ?ここ違うな。」

ってなるもんなんですよね。

スマホのアプリも、アップデートしていくのが普通で、

初めから100%では無いんです。

Windows95も、3500個のバグがある状態でリリースしたそうですが、

勝負するスピードの速さで、世界トップシェアになったんですね。

完成度80%でも、納期を間に合わす事を優先して勝負してみましょう!!

学神様
学神様
メールの返信がいくら早くても、仕事の納期が守れないと信用出来なくなるもんじゃよな。
豊くん
豊くん
確かに100%で作ったと思っても、大体やり直しになるから、初めから80%で提出した方が良さそうだね。

【テーマ③:結局一番大事な事は。】

この本は、仕事に対する具体的な方法をいくつも紹介しており、

即実践出来そうなことばかりです。

・仕事の分割方法

・集中力を保つ方法

・時間が無い人への早起きの方法 

等々。

読んでいて、中島さんは本当に忙しかったんだろうな。

と思ってしまいました。

しかし、この本で伝えたいのは、

そういう仕事術だけではありません。

何の為に仕事するか。

それは、自分が好きな事をして生きていく為です。

仕事なんてさっさと済ませて、

好きな事をして、人生を充実させる為に、

沢山の「仕事術」を紹介しております。

大体の人は、残念ながら定年くらいまで仕事が無くなる事はありません。

好きな仕事ばかりでは無いと思います。

なので、どうやって仕事と向き合い、

自分が幸せになる行動をとれるか。

そこが、この本の”肝”となる部分です。

あなたの仕事は、仕事を終わらせる事

あなたの人生の仕事は、仕事ではなく人生を楽しむ事

中島さんは、最後にこのメッセージを伝えてくれました。

仕事に押しつぶされる前に、

しっかり仕事と向き合い、

家族や友人等、

自分が一番大事な時間を確保出来るようにする為の

「仕事術」ということですね。

学神様
学神様
何事もバランスが大事ということじゃな。
豊くん
豊くん
なんか希望が見えてワクワクできる話しだね!!

まとめ

・納期が守れない理由は、見積の甘さ
・仕事の取り組み方は、8対2
・最終目的は、人生の充実

ということで、今回は、

あなたの仕事は、仕事を終わらせる事。」

についてでした。

興味のある方は、こちらから↓↓↓